Cafe Flamingo
FLAMINGO

flamingo_s.gif

What's Cafe Flamingo?

NEWS

CATEGORY

CALENDAR

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

▼幸せの白いT-Shirts


未だに拘る白いT-Shirts
ジジイになった今日になるまで、絵のかいてある
T-Shirtsは一枚たりとも買ったことは無いぞっ。


自分で服を買うようになったのは
多分16歳、高校生になった時かな・・・
正確に言うと15歳の頃には色気ついていたのだが
お小遣いだけでは頼りなかった。

自分が白いT-Shirtsをアウターとして着ること
に拘るきっかけは何だったんだろう?
映画"理由なき反抗"か?
いいや、当時はまだ観てない。
TVに出てくるアイドル、スター達もT-Shirtsにジーンズ
なんぞで出てこなかった時代だ。
そういや、サザンがデビューした時は短パンにT-Shirts
だったような記憶があるが、別に気にもしなかった。

思い出した・・・
映画"アメリカン・グラフィティ"だわ。
多分、TVで観たのが最初だったと思う。
ジョン・ミルナー。袖にタバコをクルクルするのね。
これにやられたw
カッコよかったなぁ

初めて自分で買ったへインズの赤パック。
ビニール袋を破った時のトキメキ。
こそっと買ったタバコをミルナーの真似して右肩にクルクルw
※一度洗濯するとデロンデロンになるのよ・・・

とまぁ、未だに16歳の時と同じ事してる五十路の自分がいる。
そうか、70年になるんだ。



▲TOP
▼さよなら"OLD NAVY"
来年の一月末にて日本市場から撤退する"OLD NAVY"
昔から好きでした。
ですので日本に直営店ができると知った時は、狂喜しました。
いい年したおっさんですが・・・・

先日、近所のショッピングモールに最後のお買い物に行ってきました。
既にもっているシャツの柄とダブらないように吟味して
ネルシャツ2枚買いました。
んが、嫁さんに言わすと"また同じような柄買って・・・"
そんなはずはな~い!と思ってましたが、ダブってましたw

まっ、バッファローチェックはアメリカ好きなおっさんには永遠のアイコン
ですので、よしとする。

モール内をウロウロしてますと、とあるお店で前から欲しかった
ポスター発見!!
おっさん狂喜!!!


[Read More...]
▲TOP
▼SCENEの思い出(2)




▼SCENEの思い出
http://cafeflamingo.blog87.fc2.com/blog-entry-514.html

だが、おいらはこの超弩級に派手なスタジャンがどうしても忘れられない・・・
必死こいてバイトして購入したのよ。
しかし、あまりにも派手すぎ、着る勇気がなくて永い眠りについていたの。


このド派手なスタジャンを五十路に達したおいらが復活させる気に
なったのは"妄想していたUSAのイメージ"
が幾つになっても大好きだからです。
これらのイメージは鈴木英人、やわたせせいぞう等のビジュアル面
大滝詠一、山下達郎等の音楽といったフィルターを通して作られた物なんだなぁ。


ひひひひひっ・・・
怖い物なんぞなにもないぞっ。
ガンガン着てやる。しかも、もう一着あるのよねぇ
負けないくらいド派手な奴が。

あぁ~幸せ。













▲TOP
▼SCENEの思い出


僕のスタイルは中学校時代に芽生えたといっても良いかも知れない。
白いTシャツは肌着と言う認識の時代。
色気づいたガキンチョのお手本は何も無かった。
そう考えると不良の先輩(今で言うヤンキー)はお洒落さんが多かったような
気がする。不良御用達のブランドはTroyBros(トロイブロス)
しかし、あの格好はどうも好きになれなかった。

スピルバーグの"アメリカン・グラフィティ"が上映された。
カートのボタンダウンシャツや、ミルナーの白いTシャツにジーンズ
ノックアウトされました。
おじさんたちが夢中になったVANは高すぎて買えっこない。
しかもハナタレ中学生にはハードルが高すぎた・・・

こういう土壌があってSCENEは登場した。
憧れのアメグラの世界にはビッタリ。
派手なバックプリントのボーリングシャツなんぞには憧れたもんだ。
しかも小遣い貯めれば何とか手が届く。

余談だが当時のMcGREGORのブルゾンのディテールはドリズラーと同じ。
冷静に考えるとゴルフジャンパーとしてディテールは既に完成されていたから。
日本製の物の方がカッコ良かった。
アメリカ製の物は、やたら襟がでかく格好悪かった。
よくデパートのワゴンセールで投売りされてました。


ポパイだったかな?スタジャンを知ったのは。
ド派手なデコレーションのもの。
SCRNEのものはセンス良かった。しかも超派手~
どこで、いつ着るんだ~(笑)
だが貧乏学生には高すぎた・・・

そうこうしているうちにイキナリ親会社のVANジャケットが倒産したの。




長くなるので続く

▲TOP
▼日本の職人は"やっぱり"凄い!


ニャンコのご飯を買いに行く途中、たまたま見つけた衣料の修繕屋さん。
気になったので、かみさんに運転代わってもらって途中下車。
応対して頂いたのはいかにも"職人然"としたご主人様。

もう何十年も穿いている何の変哲もないLevisなのだが、
とうとう膝が裂けてきた。捨てるにゃ惜しいし、
どうしたものか思案中だったのね。
で、これを機会にお願いすることにした。

本日引き取りに行って来たのだが、仕上がり観て
恥ずかしながら興奮してしまいました。
お値段も、"えっ?いいんですか??"と
言ってしまうくらいリーズナブルな金額でした。
嬉しい!!!
ありがとうございました。




▲TOP

ACCESS

573-1196
大阪府枚方市中宮本町11-3
072-805-3214
定休日:水曜日

LINK

このブログをリンクに追加する

SEARCH FORM

MAIL

名前:
メール:
件名:
本文: