Cafe Flamingo
FLAMINGO

flamingo_s.gif

What's Cafe Flamingo?

NEWS

CATEGORY

CALENDAR

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

▼またきた・・・
右肩が痛い。
なにやらいやな予感がしたのね。
夜になると、ドンときた。右腕上がんないの。
横になったら余計痛みが増してくる。間違いない!
奴が来た。
慣れたもんで、前回お世話になった整形外科のオープン時間を確認し
その日はイスに座ったまま朝を待ちました。

本十数年ぶり。
あまりの痛みに初診問診表も書けず。
先生に掛けた第一声も前回と同じw
痛み止めの注射打って頂き、今日で2日目。

過去のログ確認したら3日くらいで症状和らいできているので
もうちょっとの辛抱だ。

これで3度目だけど、本当、痛いのよ!!!

興味ある方、検索してみてちょ。

”石灰沈着性腱板炎”




▲TOP
▼痛い痛い日記再び(もういやじゃ・・・)
今度は左肩かっ!
肩がだるいなぁ・・と思っていた矢先、ガツンときましたわ!
トホホッ・・

去年の二の舞か・・・
幸い死ぬほどの傷みは無い(だけど、凄く痛い)
案の定体が動きましぇん・・

先日は無断で休んでごめんなさい・・
※僕はやっぱり関節に石灰が溜まりやすい体質なのだろうか・・・



▲TOP
▼痛い痛い日記(その8)
先生に処置して頂いてから3日目。やっと熟睡できるようになった。
その間依然痛くて普通に寝ることは出来なかったのだが、日を追うごとに
回復していくのが分かる。こんなことなら早く病院に行けばよかった(笑)
それにしても「熟睡できる」ことが、どれほどありがたいことか!!
先生は「痛みが取れるまで、最低2週間は掛かるからね!」と言われていた。
これを書いてる今も痛いが、死ぬほどの痛みではない・・
結果よければ全てよし!肩も快方に向かっているし、
以前から続いていた不眠症も解消。
いやぁ~「健康」って奴は本当に良いもんだ(笑)

心配してくれた皆様、心よりありがとう!!

★まとめ★
ちとまとめてみます。※悪化していく経緯ですね・・

・肩がこり始める(四十肩?)
・慢性化してくる(誤った対処をしてしまう※暖める温湿布等)
・痛くて眠れない(不眠症も併発)
・痛んでるところに負荷を掛け続ける(素人の生兵法)
・筋肉が弛緩し右腕が下がってくる!石灰が溜まり始める
・当該部に炎症発生!(死ぬほどの激痛!!!)

と、こんなところでしょうか・・・?
症状などをググッって見ると、どうやら私を襲った犯人の名前は
石灰沈着性腱板炎と言う奴らしい・・・
※30以上のあなた!是非検索してみてください!明日は・・・

いやっ、やめとこ(笑)
皆様も気をつけてくださいね!違和感を感じたら、まず病院に行くことを
お薦めします!



・・・おわり・・・







▲TOP
▼痛い痛い日記(その7)


待望の朝がやってきた。
この日ほど朝が来るのを待ちわびたことは未だかって無い。
どうやら疲れ果てて眠っていたみたいだ。
NNN24(※朝からやってるニュース番組)を見てたのは覚えているのだが・・・

早速整形外科へ出向く。湿布のおかげ?で体は大分楽だ
(激痛は激痛だが・・)
体が活性化してくると、痛みも増殖するのか?それとも安堵感より来る
気の緩みで 痛みも活性化したのか?診療が始まった。堰を切ったように
前日と同じく
「先生、痛いんです!!(中略)何とかしてください!!!」

「ハイ、ハイ、ハイ・・じゃとりあえずレントゲン撮りましょう」
※なれたものである。現像が終わり、診療室に再び入る私。
教えてくれぇ~俺の右肩は如何なってるんだぁ?痛くて腰掛けられず
立って先生のありがた~い説明を聞く。

一呼吸置いて先生。「君、何したんや?」
「はい?」
「どうしたらこんなになるの?」
「へっ?」
「痛いでしょ?凄く!!」※いや・・痛いから来てるんですけど・・
「痛いです痛いです!!」
「これ見てみ!ここここ!あのね、右と左の肩のね隙間、全然違うでしょ?
右肩脱臼してるのに近い状態になってんだよね。
しかも周りの筋肉が弛緩していて、 丁度おばあちゃんのおっぱいみたいにね、
尚且つ、その隙間に石灰がたまってんだよ。
そこが炎症起こしてんだよ。こりゃ痛いわな。痛いでしょ?」
「痛いです!!痛いです!!」
「わっわかった。注射打つからね!だけど痛いぞぉ~大丈夫?」
「大丈夫です大丈夫です!お願いします。早く・・・」
「じゃ打つよ!123で抜くからね!我慢するんだよ!ハイ・・1・・2・・3!!」
「痛かっただろ?」(※全然痛くなかった)

その後看護師さんに三角巾で肩を固定してもらった。これで楽になれるだろう。

・・・つづく・・・
▲TOP
▼痛い痛い日記(その6)
なんと長い道のりだったことか・・・
「へろへろ」とはこの時の私のことを言うんだろうな(笑)
あいにく先生はまだ往診中。「早く・・早く見てくれぇ~!!」
痛みで脂汗タラタラ状態の私。
やっと俺の番だ!!!救われた!!

「先生実はこうこうこうで・・・・とにかく痛いんです!!」

「今日は整形外科の先生いないからねぇ~明日必ず来て下さい。
えぇ~と18:00に来られるな・・・」
※ちょっと待ってくれ・・その間俺はどうすりゃいいのだ?

「わっ、分かりましたから、この痛み何とかできませんか?」

「じゃ、湿布と痛み止めだしときますね!」

※それで終わりか?

「当分患部を暖めないように」

「ええっ?暖めたら駄目なんですか?」

「駄目駄目!そんなことしたら余計酷くなる可能性があるよ!!」

※此処で学習しました。今まで私は自分で痛みを増幅していたのだ!

仕方が無いので、湿布と痛み止めを受け取り、又又失神するほどの痛みを
感じながら、帰宅しました。
でその日は湿布を患部に貼り付け、立ったまま朝を迎えました。

※だって痛くて横になれないんですもの・・

・・・つづく・・・

次回、驚愕の事実が明らかに!



▲TOP

ACCESS

573-1196
大阪府枚方市中宮本町11-3
072-805-3214
定休日:水曜日

LINK

このブログをリンクに追加する

SEARCH FORM

MAIL

名前:
メール:
件名:
本文: