Cafe Flamingo
FLAMINGO

flamingo_s.gif

What's Cafe Flamingo?

NEWS

CATEGORY

CALENDAR

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

▼Luminox覚書(3)
8日で止まってた。
先月なのか、今月なのか、わからん・・・
前回の電池交換から二年弱か。

というのは、今更ですが、"使ってなんぼ"ということに気が付き
日替わり、週替わりで手持ちの時計をはめる様になったため。

傷がつこうが、皮ベルトがヘロヘロになろうが、それが味になり、
なじんでくる・・・と、勝手に解釈しております。

大半が機械式(3針又はスモールセコンド、手巻き)ですので
オーバーホールは必須、クォーツと比べると手が掛かりますが
手放すことは無いだろうなぁ。
理由ね、手が掛かる子ほど可愛いていうの?
それと、はめる前に儀式が必要なのよね。
これが密かな楽しみ。

今気が付いたけど、手持ちのバイク達(空冷OHV、キャブレター仕様)
にも通じるところがあるんじゃないかな??








▲TOP
▼うへっ・・動く動く


かれこれ20数年前のこと。
大阪市は西区に"Time Gallery"というROLEXやPATEK PHILIPPE
なんぞのアンティークを扱うショップがありました。
仕事中に(この頃おいらはサラリーマン)よく覗きに行ってました。
ここのオーナーがコアな方で「究極のバブルバックつくっちゃる!」
といってショップオリジナル作ったんだわ。
ETA17石のムーブメントに、ユニークダイヤルのご尊顔を拝見して一目ぼれ~
ここで気を良くしたオーナー、その後イヤーモデルを毎年発表したのね。
おいら、1995年のモデルも持ってる。正確には「持ってた」
スターリングシルバーのケースの素敵な2フェースのドクターウオッチ。
※現在は姉が使ってる。借金のかたに・・・・ううっ・・・
その後、高槻市にも出店したのですが、あえなく倒産しちゃったみたい。


先日常連のお客様(時計関係の師匠筋)に教えて頂いた時計屋さんに
別の腕時計のオーバーホールをお願いしに伺ったのね。
ついでに開けてもらいました。初めてムーブメントにご対面。
綺麗だなぁ・・・・

▲TOP
▼Luminox覚書(2)


2月21日、6時15分で止っとったぁ~(笑)

早速交換することにする。
電池の値段も2年前と変わらず!
前回の電池交換は2012年8月30日。
※こういう時に記録を残しておくと助かるのよね。



▲TOP
▼Luminox覚書



止まってしもたぁ~
電池切れですな・・・
代理店に電話して費用を確認すると、
「防水テスト等込みで××××円になります!」

プッ・・高ぁ!!

自分で交換しよう!
別に200mm潜る事もないし・・・

#7050はENERGIZER370/371が入ってます。
互換性のあるものは?と・・

ボタン電池互換表:酸化銀電池互換表

なるほど。SR920ですな・・・
早速交換しました。
今回はPanasonic SR920SWを使用
390円、安ぅ~(笑)

あっ!あくまでも自己責任で。
▲TOP
▼右京さんの時計


イギリス留学時代に、蚤の市または骨董品店で気に入って購入。
以来肌身離さず身に着けている・・・
という設定でしょうね!
※写真は近年の復刻版(クォーツ)


▲TOP

ACCESS

573-1196
大阪府枚方市中宮本町11-3
072-805-3214
定休日:水曜日

LINK

このブログをリンクに追加する

SEARCH FORM

MAIL

名前:
メール:
件名:
本文: