FC2ブログ
Cafe Flamingo
FLAMINGO

flamingo_s.gif

What's Cafe Flamingo?

NEWS

CATEGORY

CALENDAR

10 | 2005/11 | 12
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

▼なんか、うれしい・・

腕時計が好きです。
所有しているのは90%は手巻きもしくは自動巻きです。
10年程前にG-SHOCKが欲しくなってDW-5600(当時流行った)と
BABY-Gを購入しました。程なく電池が切れて
ほったらかしにしていたのですが
最近電池を換えてやろうと思い、時計屋さんに値段を聞くと
結構高い・・
じゃ自分で変えようと電気店で電池を購入。
早速ばらし始めました。
交換自体たいした作業ではないのですが、時間は表示されません・・
試行錯誤の末、現在僕の腕で正確な時を刻んでくれております。
なるほど!時計屋さんの工賃には
こういったノウハウが含まれているんだな。
ひとりニヤニヤしておりました。
※ノウハウと言う程のものではありませんが、G-SHOCKは
電池を交換しただけでは動きません。
とあることをしないと動かないんですよねぇ・・
▲TOP
▼ツーリングは楽しいぃ~♪


11/23、お師匠様からお誘い頂きまして参加させて頂きました。
参加車両は、なんとトライアンフだけだそうです
(※珍しいことです)
ルートは月ヶ瀬から香落渓です。参加者は4名、
B師匠、Tさん、Kさんそして私。
私のトラは電装系のトラブルでうんともすんとも言わず、
急遽Bajaで参加することに・・
(※後日地獄を見る羽目に。テッシーありがとう!)

①初回の休憩で。KさんのT-140V私のと同じ1976年式。
調子いいです!

②~③念願だったB師匠の秘密基地。とにかくでかい!
よだれが出るほどのお宝が沢山収まってます!
④月ヶ瀬にて。温泉で冷えた体を温めた後、レストランでお食事。
地鶏すき焼き定食を頂きました。おいしかった。
⑤~⑦月ヶ瀬よりほど近く、B師匠のお知り合いの方がされている
BMWのSHOPに訪問する。知る人ぞ知る、モトバイエルンである。
中には極上のR100RSが多数。すると、常連の方のR69Sが!
ビックリするほどの極上の個体!素晴らしい!社長がお店をされて
最初に扱った車両だそう。コーヒーを御馳走になりしばし雑談する
(※ご馳走様でした)
⑧香落渓に向けてひたすら走る。
休日にも関わらず、道は空いていて最高に気持ち良かった。
⑨記念撮影。TさんのT-120、B師匠のT-140Vです。みなさんのトラ、
最高に調子良かったです。
私もトラで参加したかった・・ううっ・・・
針の道の駅で休憩後、生駒山のガソリンスタンドで皆さんとお別れ。

ありがとうございました!最高に楽しかったです!
(※私は師匠のおけつについて一路枚方に)
▲TOP
▼化け物かっ?いや、化け物だった。


先日は久しぶりに興奮した。HDに録画した試合を2回見てしまったもんな。

・準決勝(○グラウベ・フェイトーザVS●武蔵)

空手家同士の戦いだ。グラウベは極真・磯部師範の愛弟子である。
華麗な足技を持つ選手だ。止めの前蹴りからの
コンビネーションは、まさに極真の動きだ!と、思う・・
というのはね、このコンビネーション昔は凄くポピュラーだったんだ。
つまり基本なのね。しかし、あの長い手足でやられたら
武蔵もたまったもんじゃないな。

・決勝(○セーム・シュルトVS●グラウベ・フェイトーザ)

えっ?エンジン暖まってきたグラウベが子ども扱いか?
なんにもしてないんですけど・・いや、できなかった。が正解か?
お互い空手出身だ。セームは極真オランダ。
高名なジョン・ブルミンの門下である。あれだけの身長だと
動きも鈍くなるのだが、どうしてどうして。
大胸筋、広背筋を見て驚いた。足技(特に膝蹴り)ばかりクローズアップ
されているが、パンチ力もバンナに匹敵すると思います。

いずれにせよ、来年も楽しみな選手です。

グラウベェ~、バンナ、パワーアップして戻ってくるんだ!!

▲TOP
▼Mods&Rockers


ModsやRockersに関しては、語りつくされている感があるから
うだうだ書きません。要するに今から約40年ほど前に
細身のスーツに軍用パーカー、ルイスの革ジャンにスタッズ、
The Who 、TriumphにNorton、Vespaに、あぁ~その他諸々・・・
60年代というのは大英帝国が、ファッション、音楽、オートバイ
等サブカルの分野で世界最先端を行っていた時代なんだな。
ちょっと待て!ファッションに関してはアメリカの方が!
という方もいらっしゃるかもしれませんが、
私的にはイギリスの
若者に軍配を上げたいと思います(笑)

本題ですがイギリスで写真満載の2誌が発刊されました。
興味ある方は是非。



Mortons Books
▲TOP
▼BMWはおけつがいい



正直現行車で「これはっ!・・・」
っていうBikeはありませんでした。性能うんぬんよりも
シルエットを重視してしまうからでしょうね。
しかし、今回のR1200Sは久々にトキメキました。
この感覚はTriunph Speed Triple(1994)をみて以来です。
後ろから見た時のエンジンの張り出しが物凄くセクシー
です!後方排気にしたことで、視覚的により一層エンジンが
クローズアップされたからでしょうね!
横から見るとまるで現代版Cafe Racerのよう・・
はぁ・・

追記:現行1100Sも後方排気なんですよね・・

▲TOP
▼お竜さん

司馬遼太郎の「竜馬が行く」
もう何十回読んだか・・・
本当に凄い人だったんだな。
読み返すたびにそう思います。
彼が愛した美人の誉れ高かったお竜さん。
興味があったのでググッテみました。

美人だ・・・・

※写真は近年発見された物らしいです。
▲TOP
▼かっこいい!!

気になる・・・

気になる。以前は全然意識もしなかったのだが。
▲TOP
▼AdventureWorldに・・

行って来ました。かみさんと私は共にネコ科動物が
大好きですので、あわよくば子ライオンの肉球を
プニュプニュしたい・・・
と考えておりましたが、その特権は
数週間まえに終了してました。

しかし遊園自動車(パーク内を観覧する電車を模した自動車)
の乗降口の袂に、可愛いチーターが繋がれておりました。
勇気を出して触ろうと思いましたが、咬まれたら怖いので
止めました(笑)
※後で係員の方に聞くと飼育員同伴の上
触らせてくれるとのこと。しかも、1500円・・・

広大な施設の維持及び、動物達の生活の為には仕方ないか・・・

と、思いましたがやっぱり怖いので止めました(笑)
▲TOP
▼XR250 Baja

買っちゃいました・・
てか、2ヶ月前ですけど。とりあえずきちんと乗れるように
動力系の消耗部品や、なんやら交換したら
2ヶ月近くかかってしまいました。
最後の仕上げはハンドルバーです。
こいつに関しては懐疑的でして、
ノーマル至上主義の私としてはどうでも良い箇所だったんですが、
変えてビックリ!ここまで乗りやすくなるんだ!
クラッシュパッドを装着して完成。おぉ~ナカナカ
精悍なお顔になりました。

先週Gellasの皆様に、とあるワインディングに
連れて行ってもらいましたが
これがまた面白い!!早く林道走ってみたいです。
▲TOP
▼第10回古き二輪を愛でる会


今年で二回目の参加です。
前回に続き、お師匠様に伴走させて頂きました。
師匠の愛車は、1937年製!!

そして、途中で合流した(偶然ね!>僕の愛車の主治医(テッシー)
の愛車は1952年製!!マン島のクラッシック・ランに
参加したような錯覚に陥りました。
実車見たかったマーニ、CB72、CB400Fも間近で拝見できましたし、
とにかく幸せな一日でした。
▲TOP

ACCESS

573-1196
大阪府枚方市中宮本町11-3
072-805-3214
定休日:水曜日

LINK

このブログをリンクに追加する

SEARCH FORM

MAIL

名前:
メール:
件名:
本文: