fc2ブログ
Cafe Flamingo
FLAMINGO

flamingo_s.gif

What's Cafe Flamingo?

NEWS

CATEGORY

CALENDAR

01 | 2006/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -

▼俺はこれがいい


250TR乗りの皆様、本日はありがとうございました。
カスタムの素材としては、最高ですね!
勿論、ノーマルでも充分かっこいい。
メーカーのキャッチコピー「フリースタイル」が僕みたいな
鈍感な男でも充分理解できました。シートレールが結構フラットなので、
シート選択肢が大きいのが魅力ですな。僕なら画像みたいな
70'レトロレーサーみたいにモデファイしてみたい。
マフラーは黒塗りのメガホンでね・・
うぅ~ん、想像しただけでかっこいいな。
▲TOP
▼今日は猫の日!?


去年も同じこと書いてるな(笑)※雉トラが桃次郎、茶トラがコテツ。
ちなみにコテツは貫禄があるので、かみさんからは
「おやっさん」と呼ばれております。

▲TOP
▼Oldies But Goody's

【FogCityDinners】
今から15年位前にね、1号線沿いにあったのね(TUTAYAの敷地内)
今ほどお店が乱立していない時でね、グラスから便器まですべてがアメリカ製。
本格的ダイナーでした。ハンバーガーがでかくてね、お腹いっぱいになった。
BGMも素晴らしく、とても居心地の良い店だったなぁ・・・
当時社会人になっていた僕は、週末深夜によく行ってました。
オリジナルのグッズがセンス良くて、ステッカーをタンクサイドに貼ってました。
でも2年しないうちに閉店してしまった。
時代を先取りしすぎてたんだろうか?それとも立地条件が悪すぎたか(笑)

※ダスキンとアメリカのフォグシティダイナーズのコラボで出した店。
現在は江坂ダスキンビル1Fにあります。
枚方のお店はもっとカジュアルだったけどね!
画像はサンフランシスコのお店。でもこんな感じでしたよ!
▲TOP
▼Gunfighter
d1e5b576.jpeg


以前XLHに乗ってる時、気になっていたシートメーカー。
こんなのも作ってたんだ。
CafeRacerスタイルが気になっている昨今、この形は非常に興味深い。
妙におけつがボテッとしたところが、いかにもアメリカンしてる(笑)いいなぁ・・

                
▲TOP
▼Brentley

ナイロンのバックパック、ウエストポーチなどの分野では
GREGORY等が有名である。
僕もTAIL-MATEは結構気に入って使っています。
かれこれ20数年前、「バックパックのロールスロイス」
という触れ込みで日本に上陸したのがBrentleyだ。
上質のバリテックスナイロンを使用し、しかもハンドメイド
(※作成者のサインが、タグの後ろに書かれていた!)
が売りでした。
しかし、ブレイクしなかったのね、日本では・・
現在はPCのケースをメインで製造しているみたいだ。僕の手元には、
ポーチと、ラップトップPCのケースが残っている。
まだまだ現役である。
▲TOP
▼あまりにも天気が良かったので


早起きして歯医者に行く予定だったが、走りに行ってしまいました。
早く暖かくならないかなぁ・・・
▲TOP
▼やっぱり、バカですね!


同志tessyがブツを持ってきてくれたので、これ幸いと、
以前からやらなきゃ!と思っていたことに着手しました。
彼から注意を受けていたのだが、以前も使ったことがあったので
cautionラベルもそこそこに読み飛ばし、作業にかかかる。
作業内容はR80のFフォークアウターチューブの塗装剥離である。
なぜか日本仕様だけブラックアウトされている。作業を始める前に
ディスクキャリパーや、タイヤを外す。
これまた日本仕様だけがダブルなのでめんどくさい。
いずれシングルディスクにしよう。
折角ばらしたので、各部の点検グリスアップ洗浄なども行った。

~中略~作業完了!

中々いい感じだ。しかし、腕をまくって作業を行った為
僕の腕はやけど?だらけだった(笑)
剥離剤を使用する時は、長袖、軍手を
着用しましょう!おっと!もう5時だ・・・
▲TOP
▼直ったぁ♪(2/3~3/3)


実はR80の鍵を折っちゃったんです・・
1本しかないのに・・・
綺麗に折れちゃいました。シリンダーの中に
ジャストフィット!
頭の中では、日ごろ縁のない諭吉さんの顔が
乱舞しております・・・
そうだ!私には色々なスキルを持った
同志の方々がいらっしゃるのだわぁ!
鍵・・鍵屋さん。おったぁ~!総帥@ゲローズ!
早速来てくれました、神戸から。
一目見るなり、道具を出して
ちょちょいのちょい!(※その間ほんの10秒!)
やっぱりプロは凄いわ!

先日出来上がったスペアーキー持ってきてくれました。
純正ブランクキーで削ってくれた。
※彼はBMW乗りでもある。

ありがとう!うれしぃ~!
さぁ、乗るぞ!と、思ったら外は雨だった・・

総帥ありがとう!
▲TOP
▼ほう、なるほど・・

去年のクリスマスイブから、R80との生活が始まりました。
以前から水平対向2気筒(Boxer-twin)のエンジンの形状が、
気になっておりましたもので、とうとう手に入れてしまいました。
イメージとしては、「紅の豚」の主人公ポルコが乗っていた
サボイアなんですよね!(もっともサボイアはV型12気筒なんですが)
走っていると、足元からニョキっと突き出したシリンダーヘッドが、
なんか、こう、昔の木製モノコック構造の飛行機を連想させて、
それはそれは楽しいです!

こんな幼稚な私ですので、お客様がムック本を持ってきてくれました。

ありがたいっす!(涙)さぁ、勉強しよう。
▲TOP
▼いいよ、これ!
buff.jpg


バフと読みます(※今初めて知った)これって何かっていうと、
収縮自在のバンダナなのね!ネックウォーマーにもなるし、キャップにもなる。
素材が(何だろ?フリースかな?)洗ってもすぐ乾くし、
かれこれ10年くらい愛用してます。

▲TOP

ACCESS

573-1196
大阪府枚方市中宮本町11-3
072-805-3214
定休日:水曜日

LINK

このブログをリンクに追加する

SEARCH FORM

MAIL

名前:
メール:
件名:
本文: