fc2ブログ
Cafe Flamingo
FLAMINGO

flamingo_s.gif

What's Cafe Flamingo?

NEWS

CATEGORY

CALENDAR

09 | 2006/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

▼XR1200まじですかぁ・・・


ドイツ・ケルンショーで発表されたらしい。
一応プロトタイプと言ってるけど、結構気合入ってるねぇ・・
倒立フォーク入れてるのね。
こりゃ間違いなく来年当たり市販されるな。
でも、重そう・・・
けど・・かっこいい・・

Harley-Davidson.UK
▲TOP
▼プラグは重要だ!(今さら・・)


このところVespaの調子がおかしい。帰宅途中に
急にストールしたりする。でもって再始動が困難なのだ!
先日はお休みだったので、別件の悪巧みの相談を兼ねて(笑)
京都は伏見にあるBLEEKERSにお邪魔する。
彼にはかれこれ10年以上僕の愛車を見てもらっている。
で、一通り用件お伝えした後、Vespaの不具合?相談してみた。

「以前キャブレターも掃除したんだよねぇ」
「じゃぁ、プラグでしょう!」ということで、プラグを見て見ると、
写真の通り焼けすぎ・・ということで、番手を一番上げてみました。
「急に寒くなってきたのも関係するんじゃないでしょうか?」

なるほど!僕は純正至上主義というか、マニュアルに
プラグは○番と書いてあれば疑いを持たずにそれを使い続ける人なのですが、
よくよく考えてみると、番手が数種類あると言うことは、それだけ選択肢がある!
と言うことなんですね!

彼はこう続けました
「本来なら、ジェット等も調整してあげるべきなんですが、とりあえずこれで様子見てください」
要するに、本来のベターコンディションを維持する為には、
不具合原因と思われる部分の消去と、ミクスチャーに関する部分の、
順列組み合わせで探していくことが必要
と言うことなんですね!
些か頭が固くなってきたおっさんのぼくも良く理解できました。
プラグを交換した後、驚くほど安定しているのは言うまでもありません。
しかしなぁ・・・
何年乗ってんだよ!!俺・・・

ありがとうテッチィ!Vespaも喜んでます。
▲TOP
▼RUBBER SOUL


倉庫をごそごそしていると、昔景品で貰ったスニーカーが出てきた。
1970年代後半、アメリカのライフスタイルに関する情報が、
物凄い勢いで日本に入ってきました。当時高校生だった僕は、
もろ洗礼を受けました。マクドナルドにコンバース、プロケッズに
ノースフェイス・・・・今では普通に買える物ですが、
昔は物によっては都心まで行かないと手に入りませんでした。
なにせ、コンバースのキャンバス・スニーカーが
9000円近くしてたんですよ!
お小遣い貯めて初めて買った時は嬉しかったな。
足の形が欧米人に比べて幅広なので、痛い目もしましたが。
さて、以前お洒落なお客様に教えて頂いたのが、このショップ
つぼついてますねぇ!幅広な日本人の足形に合わせているけど、
シェイプは崩しておりません!
今時のお洒落な若者にも受けてるのが解ります。
懐かしいなぁ・・・
えっ、なんで懐かしいかって?
▲TOP
▼謎が解けた・・たぶん、そうだろう!!



先週淡路島にてトライアンフのミーティング
(通称:RAT)に参加しました。天候もよく、ツーリング日和でした。
ところが、案の定又不具合が・・・
フロントブレーキのブレーキ・フリュードの滲みが発覚!
なんとかだましだまし帰って来ましたが、
いつダストシールが破裂するか冷や汗物でした。
次の日冷静に観察してみますと、以前分解掃除した際、
キャリパーの締め付けトルク不足だったのでしょうか?
素人の推測ですが、シールからの漏れではなく、
キャリパーボディからの滲みでしょう・・
これで、以前からおかしな錆かたしているローターの謎が解けました。

◆ちょいと一言

なんかネガティブ(この場合壊れたネタですね・・)
なことばかり書いておりますが
Triumphはそう壊れるバイクではありませんよ!
きちんと整備していれば、まだまだ
普通に走れるバイクです。
▲TOP

ACCESS

573-1196
大阪府枚方市中宮本町11-3
072-805-3214
定休日:水曜日

LINK

このブログをリンクに追加する

SEARCH FORM

MAIL

名前:
メール:
件名:
本文: