fc2ブログ
Cafe Flamingo
FLAMINGO

flamingo_s.gif

What's Cafe Flamingo?

NEWS

CATEGORY

CALENDAR

10 | 2021/11 | 12
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

▼トム・ダウド/いとしのレイラをミックスした男

「今度来るギタープレーヤーはきっと気に入るよ。Eric Claptonが来るんだ」
全てはプロデューサーのトムダウドのこの一言で始まった。
DuaneにとってClaptonは、Jeff Beckと並びギターヒーローだった。
彼に会わせてくれと頼んだDuaneはたまらなく興奮していた。

全ての奇跡はここから始まった・・・


エリック・クラプトンとデュアン・オールマンのギターによる歴史的名曲
『いとしのレイラ』をミックスした、伝説のサウンド・エンジニアの
生涯を描く音楽ドキュメンタリー。

Tom Dowd & The Language Of Music(2003)

数多くの名曲の誕生に立ち会ってきた男、トム・ダウド。
その秘話をインタビューすると共に、40年以上にわたって常に
サウンド技術の革新家であった彼の生涯を、数多くの有名ミュージシャンの
証言を通して描き出す。その時代を代表する全てのアメリカン・ミュージックは
彼の手を経て世に送りだされたといって過言ではない。それを立証する
数々のライブ映像のオンパレードは必見である。アメリカ音楽史における
レコーディング技術も垣間見れ、音楽的価値に富んだ内容になっている。

*私の下手なコメントは避けます・・

山下達郎が素晴らしいコメント残しております。

・・・以下コピペ

まだ20歳そこそこのみぎり、私の持っていたレコードの半数近くは
アトランティック・レーベルのものでした。それらのほとんどには、
トム・ダウドの名が録音エンジニア、あるいはプロデューサーとして
記されていました。つまり私は、知らぬ間に聴覚的審美眼の基準値を
トム・ダウドから学んでいたわけで、それが後のミュージシャン人生に
どれほど役立ったか知れません。
文理両道のスーパーマン、トム・ダウド。歴史上の独創や革新とは、
実はこうしたごく少数の天才の手によってなされていることを、
つくづく思い知らされる映画です。

山下達郎
▲TOP

ACCESS

573-1196
大阪府枚方市中宮本町11-3
072-805-3214
定休日:水曜日

LINK

このブログをリンクに追加する

SEARCH FORM

MAIL

名前:
メール:
件名:
本文: